レアンドロ帰ってきてたらFW飽和状態て

レアンドロ帰ってきてたらFW飽和状態て言えるけどそうでないなら別になんも溢れてないしむしろ改善に期待する最後のパーツがレアンドロだったわけやから割と地獄な状態ここ数試合ハーフナーの状態はいいがハーフナーのプレーはJでは通用しない笑のでそこまでの得点は見込めない

北朝鮮国家承認して平和条約結んだ方が安上りやろ

■政府、北ミサイルに万全期す=都道府県向け説明会

(時事通信社 - 08月17日 19:01)

【奈良】毎朝危険運転で目撃されるという車がヤバい。。道交法を完全無視

【奈良】毎朝危険運転で目撃されるという車がヤバい。。道交法を完全無視

悩みを一人で抱え込まないでください

2017/07/2111:37

悩みを一人で抱え込まないでください

大天使ミカエルより

教育熱心な親御さんのほとんどが、お金の奴隷のように見えてしまいます。

わが子を、より稼げる人間に育てたいと望んでいるようです。

子供が稼げない人間になるのを恐れ、少しでも良い大学に入れたいと思っているのかもしれません。

お子さんは最善を尽くしているにも関わらず、です。

お子さんは、親から成績が悪いと非難されても、勉強を続けています。

成績を上げても、もっと頑張るようにと言われるケースもあるようです。

不幸に見えることも、本当は不幸ではありません。

受かった大学が一流でなくても、わが子が入るべき大学なのです。

お子さんには、眠ったままになっている才能があるので心配は要りません。

隠れた才能が、天職を見つける鍵になるはずです。

他のお子さんを羨ましく思い、自分の子供の将来を案じても、良い結果が出るとは限りません。

それより、あなた自身が自分を取り戻し、しっかりと立つことが大事です。

もうすぐ、お子さんの成績は上がっていくでしょう。それまで、辛抱強くあってください。

あなたも、お子さんもこれまでに多くのことを成し遂げてきたはずです。

お子さんの成長を見直し、認めてあげましょう。

あなたは真実からかけ離れた噂を立てられ、心が深く傷ついた過去があるのでしょうか。

そして自信を喪失したことがあったのかもしれません。

子供をほったらかしにしている教育不熱心な母親という悪評を立てられるのではないかと恐れなくていいのです。

醜聞によって、生活を崩壊させられると恐れる必要はありません。

他人があなたのことをどう思っていようと、あなたは自分の幸せを創造できるのです。

過去に悪口を言われ、傷ついたことがあるなら、当時の怒りを解放していきましょう。

心が震えるほど怒っている自分に気づいてください。激しい音楽を聴きながら、当時の感情を思い出し、身体で怒りを感じ尽すのです。

体を動かすうちに興奮状態になってしまっても、しばらくすると治まっていきます。

心の落ち着きと冷静さを取り戻すと、激しい感情を子供にぶつけることはなくなるでしょう。

あなたには信頼できる人が必要です。

できれば夫に悩みを打ち明けてください。

一人で思い煩い、自分の胸にしまい込んでいる限り、神経の緊張は増すばかりです。

お金の心配があるなら、夫にそう伝え、お金の面で、安心させてほしいと甘えましょう。

夫は喜んで助けてくれるでしょう。

あなたは一人で頑張るのではなく、他人に甘えることを自分に許すだけでいいのです。

昭和78年8月17日日友引月齢188中

昭和78年8月17日日友引月齢188中潮更待月西日本中心に大雨で高校野球大会中止に。今大会3回目マイクロソフト、ウイルス攻撃回避。MSブラストの自動転送を停止カード、社員が個人情報7千人分紛失。フロッピー3枚分プロ野球ナイター記念日

2017マッチレポート185 スルガ銀行チャンピオンシップ 浦和レッズ−シャペコエンセ(埼玉ス)

さて、今日は平日ですがサッカー観戦に。

今日は、埼玉スでスルガ銀行チャンピオンシップの試合があったので、見に行きました。

早速、レポートです。

スルガ銀行チャンピオンシップ 浦和レッズ1−0シャペコエンセ(埼玉ス)

得点:阿部(PK)

主審:キム・ジョンヒョク(1)

試合は、お互いに動く展開に。

浦和はシルバや駒井を中心に展開する流れに。

シャペコエンセトゥーリオが前で動き回る展開になります。

シャペコエンセは浦和の攻撃を素早く止めながらの展開に。

しかしお互いになかなかゴールに結び付かず。

前半は、スコアレスで折り返し。

後半になり、お互いにメンバーを使っていきます。

浦和は菊池や遠藤を。

シャペコエンセパウリスタを投入。

お互いに点を取ろうとしていきます。

浦和は88分にズラタンが倒されてPKを獲得。

ここから抗議で90分+4まで止まりましたが、浦和は阿部がPKを決めて先制。

この1点を守って試合は終了。

浦和が1−0でシャペコエンセを下しました。

というわけで、両チームの指針へ。

まずは、ホームの浦和。

堀監督になってどう変わるかは見たかったなと。

基本はそんなに変えず。

ただ、守備に関してはうまくやろうとしてるなとは感じました。

遠藤を入れて落ち着ける形にしたかったんだろうと思います。

マウリシオは90分出て特段危ないシーンはあまりなくの形に。

まぁ、この感じが基本になるだけに、ここからどう成熟させていくかですね。

次も楽しみです。

一方、アウェイのシャペコエンセ

素早いチェック。

そこら素早いカウンター。

チームの軸としてはブレてなかったですね。

結構激しくボールを取りに行くなという感じを受けました。

今日に関しては、最後の部分でもったいないPKを与えたなと。

あれがなければPK戦にはできていたと思います。

攻撃も今日は大人し目に。

トゥーリオが頑張ってはいましたが、続かなかったですね。

こんな状況のチームですが、色々乗り越えなきゃいけないモノはまだまだ楽しみですね。

浦和、阿部のPKを何とか守り切り今年の初タイトルに。

シャペコエンセは、乗り切る収穫は出来たけど、PKに泣く形になった。

そんな試合でした。

夏イベ日記

何日から始まりましたっけ...

・最初の方

いつも通り様子見

08/12(土)

後段作戦のデータも揃いはじめ、さてそろそろかかるか...と思ったもののいつもの始動時動作不良を起こしこの日は眠気で死亡

08/13(日)

Kalafinaのミニライブを見に出かけたため無事死亡

08/14(月)

デイリーを片付けさてイベントにかかろうというところで謎のクソ回線現象が起こり、ぷかぷか丸を数時間眺め続け死亡

08/15(火)

先日の反省を活かし先にイベントをこなす好判断、ようやくゲームスタート!

・E-1

那珂:爆雷・投射機・ソナー

伊勢:主砲*2・瑞雲12*2

長良:爆雷・投射機・ソナー

潮 :投射機・ソナー*2

初春:投射機・ソナー*2

飛鷹:艦攻*2、艦戦、彩雲

先制対潜*4で爆殺。

なお、その後タダ飯をエサに外出した直矢は深夜までデイリーを行うハメになり無事死亡した。

08/16(水)

・E-2

Iマスから。

榛名:主砲*2・観測機・徹甲弾

睦月:主砲*2・WG

如月:主砲*2・WG

雲龍

天城:制空値290くらい

葛城:

強い方の編成を2回引いて2連敗後、3度めの正直で勝ち

ゲージ

榛名:主砲*2・観測機・徹甲弾

球磨:主砲*2・夜偵

由良:主砲*2・甲標的(増設機銃)

如月(睦月):主砲*2・電探

雲龍:友永・村田・烈風改・熟練52(☆10)

龍驤:村田・岩本・Re.2005・彩雲(カロ空)

削りは道中支援、ラストは+決戦支援

道中撤退は2回(うち一回は道中支援ケチって死亡)、ラストでA敗北1

昨日の反省を活かし、今からデイリーやって余裕があればE-3輸送にかかりたいな

続きはそのうち。

広告を非表示にする