チョコパイ 2人の真実のLOVEベリー味

ロッテから「チョコパイ 2人の真実のLOVEベリー味」です。『しっとりソフトなケーキでクリームをサンドし、チョコレートコートした半生ケーキです。童話「美女と野獣」のハッピーエンドをイメージして、ストロベリークリームとストロベリーケーキの2種類のピンク色の組み合わせで仕上げました』とのこと。6月27日発売。

https://www.lotte.co.jp/info/news/pdf/20170614105038.pdf

ドラッグストアで購入。

見た目は普通の「チョコパイ」。チョココーティングの中身は、淡いピンクのストロベリーケーキでピンクのストロベリークリームをサンドしてます。あまりストロベリーの風味は感じません。そこそこ美味しいです。

派手なピンクに反して苺の風味が全然足りないですね。洋酒の風味のほうが強く、いつもの「チョコパイ」と大差ない味でした。

カルビーから「じゃがりこ てりやきチキン味」です。ファミリーマートとサークルKサンクス限定品。『香ばしい醤油ベースにフルーツの甘みを加えた甘辛い濃いめの味わいです』とのこと。7月11日発売。

http://www.family.co.jp/goods/snack/4911562.html

フタを開けると、甘辛醤油の匂いが広がります。飴色の「じゃがりこ」。食べると、醤油の風味が効いた味わい。チキンの旨みはそれほどありません。濃い味付けで美味しいです。

チキンの旨みはもっと欲しかったですね。甘辛醤油味としては旨いです。

日清食品から「カップヌードル サマーヌードル」です。『1995年の発売当時、“レモングラス”がレモン味と誤解されたために売れなかった「カップヌードル サマーヌードル」は、エスニックブームの今だからこそ食べて欲しい、すっきりとしたトムヤム味の商品です

』とのこと。7月3日発売。

https://www.nissin.com/jp/news/6087

“日清の黒歴史トリオ”の一つ目です。

麺は、中細平打ちの揚げ麺。スープは、魚介とトマトの風味をベースにレモングラスの香りが効いた「トムヤム」味のスープ。すっきりとした辛味のある味でそこそこ美味しいです。

今となっては、それほどクセが強くは感じないので、まだ食べやすいですね。でも、エスニック料理って本当に流行ってるんですかねぇ。流行らせてる感はありますが。今回もそれほど売れない気がします。