形式的なわたしは相手をそれで信じているがほんとのわたしは信頼などない 信頼できない